これで一生カギをなくさない!?カギ紛失の原因と対策について

カギをなくさない方法について

これまで、そしてこれからも利用し続ける【カギ】。

私たちの財産を守るためにとても大切なものですが、ここ最近カギを紛失してしまう人が急増しています。

今回は、大事なカギをなくさない方法についてご紹介いたします。

ばっちり

 

目次

  1. そもそも物をなくす原因とは?
  2. カギをなくさないために

 

 

 

そもそも物をなくす原因とは?

 

人の行動って案外習慣化されていて、毎日のようにしている行動ほど、いちいち注意深く観察せず、無意識のうちに動いていたりする。例えばパソコンの右隣にボールペンを置いたりする。

 

物を置く場所が習慣化されていれば、ペンはパソコンの右隣だったなとすぐに見つけることができます。

物をなくす時というのはいつもとは違う場所に置くことで発生します。

 

例えば、普段はクローゼットにマフラーをしまっているのですが、その日は疲れていたため帰ってくるなりテーブルの上にマフラーを脱ぎ捨て、そのまま寝てしまいました。
次の日になってクローゼットを探し、マフラーが見当たらないぞ?となるのです。

テーブルで物をなくす

翌日程度であれば「そういえば!テーブルの上に置いたんだ」と思い出せるでしょう。

しかし、2日、3日とたてばどこに置いたのかなんて覚えていません。

 

ましてや、テーブルの上は物を動かす機会が多いため、最初に置いた場所にマフラーがあること自体少なく、テーブルの下に落ちてしまいどこにあるのかわからなくなります。

 

 

カギをなくさないために

秘訣は置き場所をしっかりと固定すること!

家に帰ったら玄関付近に置くようにし、外出時はバッグの2番目のポケットに入れる!と状況ごとに置き場所を決めておくのです。
実際置き場所を決めて習慣化している人と、そうでない人とでは物をなくす割合が雲泥の差です。

 

 

置き場所を固定している人

カギをなくしたことがある人

 

 

 

置き場所を固定していない人

szqib9k3

人間が習慣化させるためには21日必要と言われており、そんなの待ってられないよ!という方は普段よく使う物と一緒にまとめるとさらになくしづらくなります。

例えば・・・

 

■iPhoneケース+キーケース

DMA-sp555_ilid_i006

一見、普通のiPhoneケースですが、裏面がフタになっており、中に鍵をしまうことができます。

150

 

 

■GPSを活用したStickNFind

0067fe9c

手のひらに乗っているコインがアプリと連動し、GPS機能でコインの位置を表示してくれるという近未来的なアイテム【StickNFind】
シールのように貼り付けることができ、大事な物に貼ることで現在地を調べることができます。

ただ商品価格は【6,980円】と決して安くはない。(コイン2個入り)

 

リモコンなどの身近な物に使うのはもったいないが、財布やカギ等に貼っておくともしもの時に安心です。

150.png

 

まとめ

  • 習慣化されている場所を変えると忘れてしまう
  • 失くさないためのグッズが多数ある

 

今回は鍵をなくしてしまう理由と、なくさないための対策方法をご紹介しました。

置き場所を固定し、習慣化するだけでカギだけでなく様々な物をなくさなくなります。

ぜひ、物やカギをなくすことが多い人は実践してみてください。

これで一生カギをなくさない!?カギ紛失の原因と対策について」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 難しさは2倍!ウェーブキーの仕組みと交換価格について | 【最新】鍵・防犯情報をご紹介:鍵の救急事情

コメントは受け付けていません。