87.4%が同じ特徴!泥棒の以外な共通点とは?

今回は空き巣犯についての特徴をまとめました。

 

 

空き巣犯には様々なパターンがありますが、服装や行動には共通点があるのをご存知でしょうか?

空き巣被害の多い地域にお住まいの方はぜひ一度ご確認ください。

 

泥棒

 

 

 

 

 

目次

  1. 泥棒の共通点とは?
  2. 下見を行う確率は100%
  3. 泥棒の服装とは?
  4. 泥棒が地域からいなくる対策とは?
  5. まとめ

 

 

 

 

 

泥棒の共通点とは?

共通点

人は10人いれば10人とも違うなんて言われますが、泥棒の場合は違います。

泥棒の場合だと、10人中9人は同じ特徴を持っているそうです。

今回は8割以上の泥棒が行っている・持つ共通点をご紹介します。

 

 

下見を行う確率は100%

現地調査

泥棒の共通点の1つとして必ず行う行為。

それが現地調査(下見)です。

 

現地調査なしに泥棒を行う犯人は、常習犯ではありません。

ただなんとなく、空き巣をした人です。

空き巣の常習犯はかならず、狙う家の特徴を洗ってから行動に移します。

 

 

時計

 

泥棒が最初にチェックするのは家族構成です。

夫婦2人だけなのか、5人家族なのかどうかを確認します。

 

家族構成を調べた後は、家族の行動時間を調べます。

夫が何時から何時まで会社に出ており、子供が何時から何時まで学校に行っているのか調べるそうです。

空き巣に入って、人と出くわさないためにも最大限注力するポイントだそうです。

 

 

上記のことから、長時間かけて1つの家を下見していると考えられます。

空き巣犯はいつどのように下見を行っているのでしょうか?

 

 

 

 

 

泥棒の服装とは?

泥棒 服装

2人並んでいますが、あなたにはどちらの方が泥棒に見えますか?

左の人はいかにも泥棒を絵にかいたような服装です。

 

右の人はどうでしょうか?

スーツにスーツケース。あちこち飛び回る営業のサラリーマンですよね。

 

 

しかし実際の泥棒の服装は・・・・・

右の人物、サラリーマンの恰好をした方なのです。

 

 

理由は明快です。

家の周辺を歩いていても営業と思われ、怪しまれないからです。

 

 

左の人が家の近辺にいたら、すぐさま警戒されてしまいます。

 

 

 

泥棒が地域からいなくなる対策とは?

掲示板

外に設置されている地域掲示板で良いので、泥棒の特徴を貼りだしてください!

例えば、スーツ姿や作業服姿の人にはご注意!と書くだけで泥棒も遠ざけます。

 

たまに回覧板に空き巣情報を載せる地域も多いのですが、この目的は泥棒に空き巣犯を警戒していると思わせることが目的です。

 

 

また、営業マンが家に訪問してきたときは下見の可能性もあります。

名刺や身分を確認できるものを確認するようにしましょう。

ただし、身分をごまかすために名刺も作っている可能性も十分にあります。

 

■その他の特徴・行動

その他

  • 目立たないよう黒髪が多い。
  • 同じ地域を連続で狙う空き巣犯は帽子をかぶっている。
  • 作業服などを来て、実際に家を訪問してくる。
  • 手に書類か何かを持って、家の様子を見ている。

 

 

 

まとめ

泥棒の特徴・行動の共通点についてのご紹介でした。

実際に掲示板に張出しを行った地域は、これまで起こっていた空き巣がピタリと止んだそうです。

地域全体が空き巣に対して警戒していると思わせることが大事です。

ぜひ地域の防犯対策としてご活用ください。