不可解現象の原因!たった1割しか知らない季節の盲点とは?

あっという間に4月を終え、2015年も2/3となりましたね。

 

もうじき夏がやってきますが、鍵の・夏対策はお済ですか?

鍵が壊れやすい季節としても知られる6.7.8月の原因と対策について紹介していきましょう。

梅雨

 

目次

  1. 急な鍵トラブルの数々
  2. 原因は雨と風
  3. 季節対策について
  4. まとめ

 

 

 

 

 

急な鍵トラブルの多い季節

鍵のトラブル

1年間の中で急な鍵トラブルが多い季節は何時だと思いますか?

鍵屋に質問すれば大抵は3月と答えるでしょう。

 

新生活のため引っ越しを行う人が多く、鍵交換の機械が増えるためです。

しかし、あくまでも防犯対策のためなので急なトラブルではありません。

 

 

実は3月ではなく、6月~8月が最も多い季節と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

原因は雨と風

風

 

鍵トラブルを引き起こす原因は雨と風です。

雨にはホコリやごみなどが含まれているのですが、そういった小さなゴミがシリンダー内につまることで鍵トラブルが起こります。

風はゴミを運ぶので詰まりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

季節対策について

季節

 

雨や風は自然現象ですので、これら原因をなくすことは誰にもできません。

まずは定期的なメンテナンスが最も効果的な対策となります。

 

できるのであれば、鍵穴の守りとなる壁が準備できれば良いでしょうね。

鍵穴用のシールドも、雨風に効果絶大です!

 

 

 

 

 

まとめ

壊れやすい季節が近づいてきましたので、なるべく事前に対策しておきましょう。

シールドを自作している人もいるのでお安く済ませるならば参考にしてみてはいかがでしょうか?

自作鍵穴シールド

防犯対策にもなるので、ぜひとも設置していきたいですね!