合鍵作成に5000円も!?合鍵相場が高くなっている訳とは

kagi01 (1)

一度は合鍵の作製を経験されたことありますよね?

だいたい1000円で5分もあれば作ってくれます。

実は合鍵作成の料金が上がり、5000円近くかかるようになっています。

 

目次

  1. 高額な合鍵作成
  2. 安い・高いに違いはあるのか?
  3. 作れない合鍵とは?
  4. 合鍵は自分で作れるのか
  5. まとめ

 

 

01.高額な合鍵作成

合鍵作成

有名な合鍵屋【俺の合鍵】を参考にご紹介いたします。

料金価格をご確認いただくとわかるように、1本 5000円以上になります。

 

決してぼったくりではありません。

 

鍵の形状を見ると、私たちが普段使用しているギザギザしている鍵とは違います。

表面にポツポツとくぼみがあります。

ディンプルキーと呼ばれる鍵は防犯性が高く、現在の主流はほとんどこのタイプです。

防犯技術も高くなれば、合鍵を作ることも難しくなり、料金は高くなっていくのでしょうね。

 

 

02.安い・高いに違いはあるのか?

2-1b

鍵の店舗を見ると、合鍵1本500円で作成している所もあれば1500円も必要な鍵屋があります。

これまた、決してぼったくりでは御座いません。

 

同じ合鍵でも、出来の良し悪しがあります。

高い合鍵作成はオリジナルキーと全く一緒で、1mmの狂いもありません。

安いところは、開けることはできますがオリジナルキーと少し大きさが違ったりと雑なつくりが多い。

 

どちらにも共通しているのは問題なく開けられること。

しかし、大きさが若干違う鍵を使用しつづけると、シリンダーに力がかかりすぎたりと壊れやすくなります。

 

 

03.作れない合鍵とは?

img61285493

鍵だけ持ってきても合鍵を作れないこともあります。

ロイヤルガーディアンと呼ばれる鍵はIDカードがないと合鍵を作ることができません。

また、ICチップなどが組み込まれている鍵も基本的に作成することはできず、業者に再発注する必要があります。

 

 

合鍵は自分で作れるのか

600x382-2015073100012

ディンプルキーのような特殊な鍵を自力で複製することはできるのでしょうか?

一般的な鍵屋は、キーマシーンを使って合鍵を作製します。

キーマシーンは販売もされていますし、オークションでは中古も販売されています。

価格は40万円から100万円以上です。

購入はできても操作が難しく、自分でも作るよりも鍵屋にお任せした方がお得なようです。

 

 

まとめ

まとめ

人が増えれば合鍵を作製していましたが、今後は料金の値上げに伴い、合鍵を作るのか共有するのか迷いそうですね。

実は私も、ディンプルキーを使用して合鍵を1本欲しいとは思っているのですが、作れずにいます。

技術が進歩すれば構造はより複雑になっていくのでしょうね。