【鍵製品】ロイヤルガーディアンの4つの魅力

鍵製品シリーズ 第1弾

ここ数年、空き巣被害が減少してきているのだが、また増加し始めたことはご存知だろうか?

侵入方法の多くが鍵の不正開錠によるものです。

今回はピッキングやリロッキングに強い鍵をご紹介します。

空き巣の増加

 

2014年から消費税があがり、電気代や食品などの料金値上げ。

人々の不満が溜まり、窃盗という行為に繋がってしまっているのだ。

 

 

 

 

そんな中、10年以上も同じ鍵を使い続けている人はいませんか?

 

 

 

 

 

 

鍵が精密化され防犯強化されていますが、進化しているのは鍵だけではありません。

侵入方法やツールも強化され、10年以上前の鍵であれば5分とかからず突破されます。

 

 

 

 

今回は侵入窃盗対策として有効な錠前【ロイヤルガーディアン】について紹介します。

 

 

01.ロイヤルガーディアンとは?

ロイヤルガーディアン

様々な鍵製品がある中、ロイヤルガーディアンを紹介するのには訳があります。

製品としての性能は高く、有名なテレビ番組の防犯特集で紹介されているのにもかかわらず、認知度が低いのです。

 

今回は、4つの魅力と共にロイヤルガーディアンをご紹介していきます。

 

 

魅力01 ピッキングだけではない対策機構

鍵製品の性能が上がり、一筋縄ではピッキングできなくなり、最近ではほとんど使用されない手口です。

そしてピッキングにかわる新しい手口が【バンピング】です。

バンプキー

バンプキーを使用し、鍵を壊さずに開けてしまうバンピング。

不正侵入の主流はほとんどがこの手口です。

 

しかし、ロイヤルガーディアンは特殊機構を追加し、ピッキングだけでなくバンピング対策も施されています。

 

 

 

 

魅力02 一度も破られたことがない!

ロイヤルガーディアンの魅力を語るならばこれは外せません。

ロイヤルガーディアンは一度も不正解錠されたことがない】のです。

 

 

 

 

魅力03 シリアルコードでの管理システム

認証カード

合鍵を作る場合、鍵屋にもっていけば作れますが・・・・

ロイヤルガーディアンは鍵1本ごとにシリアルコードが設定されており、鍵だけでは決して複製することができません。

 

 

 

 

魅力04 破壊耐性を強化

ピッキング・バンピング・不正合鍵複製に強くても、製品自体を破壊されては意味がありません。

ロイヤルガーディアンでは、超材硬質のピンを利用することで破壊にも強く作られています。

 

 

 

 

以上、4つの魅力でした。

同じ鍵を10年間以上使い続けている方は鍵交換を考えてみてはいかがでしょうか?