何者かが家に侵入?洗濯物を取り込んでいたら閉め出された【鍵トラブル】

天気の良いとある日の午後。

乾いた洗濯物を取り込もうと部屋に戻ろうとすると、開いていたはずの鍵が閉められている!?

今回は主婦にとって恐ろしい鍵トラブルをご紹介いたします。

110704

 

目次

  1. 掃き出し窓は確かに開いていた
  2. 何者かが家に侵入?
  3. 意外な犯人
  4. まとめ

掃き出し窓は確かに開いていた

110701

小倉恵子さん(仮名)はお昼前に干していた洗濯物を取り込もうと、庭へ出ました。

持っていたカゴに洗濯物を入れ込み、室内に戻ろうとした時!鍵トラブルは発生ました。

先ほどまで確かに開いていたのに、掃き出し窓の鍵が閉まっていたのです。

 

何者かが家に侵入?

110702

急いで玄関へと周り中へ入ろうとしましたが、しっかりと鍵が閉められていました。

普段から鍵かけはしっかりと行っている小倉さん。必要のない窓の戸締まりも完璧で、さすがわたし、防犯対策はしっかりだわと思ったそうです。

 

しかし、鍵も持っていないので閉め出されてしまった状態。

何者かが家に侵入して、閉め出して中で何かをやっているのでは!?小倉さんは焦りはじめとにかく窓から室内を確認しはじめたのです。

それもそのはず、中には2歳の一人息子がいるのですから!

 

意外な犯人

110703

窓から室内を見ても何者かが侵入した痕跡は見当たりません。

そこで小倉さんは気づきました。鍵を閉めたのは興味本位でなんでも触ってしまう子供なのではと。

 

実は鍵トラブルで締めだれてしまったという事例は多く、ちょっと外に出ている間に子供が鍵をかけてしまうことが多くあります。

今回の小倉さんの鍵トラブルも、鍵が壊れたり、何者かが侵入したのではなく、息子に閉め出されてしまったのです。

 

窓越しに「開けて!」と伝えますが、2歳児にはなかなか伝わりません。

さらにストーブがつけたままなので、早く鍵を開けないと事故が起きるかもしれません。

 

小倉さんは、ご近所さんに携帯電話を借り、鍵屋へと鍵開けの依頼を行いました。

その後、鍵屋が到着し何事もなくトラブルは解決しました。

 

まとめ

  • 開いていたはずの掃き出し窓の鍵が閉まっていた。
  • 何者かが侵入したのではなく、中にいた子供が鍵を閉めていた。

 

今回のトラブルは、決して珍しいことではありません。

本当によく起きる鍵トラブルです。

もしお子さんを残して外に出る際は最善の注意を払うように心がけましょう。