最も壊れやすい鍵は自転車!?壊れた時の対処方法

いつ起きるか見当のつかない鍵トラブル。

その中でもトラブル発生の頻度が高い自転車。

今回は自転車の鍵が壊れてしまった場合の対処方法をご紹介いたします。

111002

 

目次

  1. 鍵トラブルは自転車が多い
  2. 失くしたときの対処方法
  3. 壊れたときの対処方法
  4. まとめ

 

 

鍵トラブルは自転車が多い

111001

鍵トラブルの被害に合った人の割合は、36パーセントと言われています。

その中で、トラブルの主流である、玄関や車の鍵トラブルより多いのが自転車と言われています。

貴方も自転車の鍵が壊れたり、落として失くしてしまったことはありませんか?

もしものときのために、自転車の鍵の各対処方法をご紹介します。

 

 

失くしたときの対処方法

111004

自転車の鍵は小さいため、落としやすいので注意が必要。

また、洋服の中に入れっぱなしでそのままどこに入れてたか忘れて慌てるという鍵トラブルもあります。

失くしたときの対処方法としては、まずは鍵を探してみること。

そして置く場合は定位置を決めると良いでしょう。持ち運びする際は、バッグの2番目のポケットに入れるなど決めておくとなくし辛くもなりますし、鍵を紛失したことに気付きやすくなります。

小さいものが多いため、邪魔にならない程度のストラップをつけてみるのも効果的です。

 

 

壊れたときの対処方法

111003

自転車の鍵は紛失も多いですが、壊れることも少なくありません。

外に置いておくことが多い自転車だと、鍵部分が徐々に錆びてしまい壊れてしまいます。

元々、容易に壊すことができるため悪戯で破壊されてしまう事例もあったようです。

 

鍵が壊れてしまっては個人で対処することは難しいでしょう。

基本的に鍵屋に依頼して、鍵を新しく作ってもらう方法と、鍵を粉砕して取り外してしまう方法があります。

取り外した後は、自転車屋で鍵を取り付けることも可能です。ちょっと高いので要注意。

最悪、チェーンタイプの鍵にすれば2000円程度で購入することができます。

 

まとめ

  • 自転車の鍵は壊れやすい
  • 玄関や車よりも、被害件数は自転車の方がはるかに多い
  • なくしたらまずは探す
  • ストラップなどをつけて失くしにくくする
  • 壊れたら鍵屋に持っていって開けるか、自転車屋に取り外してもらう

今回は自転車の鍵が壊れてしまった場合と、無くしてしまった場合の対処方法をご紹介いたしました。

もしあなたが自転車の鍵トラブルに遭遇した場合は、参考にしてみてください。