1年に数万件の被害!インロックが最も多いトラブル場所は車【鍵トラブル】

みなさんは鍵トラブルと聞くとどこで多く発生していると思いますか?

玄関?窓?バイク・・・実はどれも違うのです。

今回はインロック被害の多い車の鍵トラブルについてご紹介いたします。

111101

 

 

目次

  • 車でのインロック
  • 何故インロックは発生するのか?
  • 件数は徐々に減っている
  • まとめ

 

車でのインロック

111105

鍵を中に閉じ込めたまま鍵をしめてしまった鍵トラブル。

これをインロックと言います。

インロックは鍵を失くした訳でもないので、鍵屋に鍵開けを頼まないと解決しないという危険なトラブルです。

しかし、簡単に起きてしまうトラブルで、多くの方が被害に合ったのではないでしょうか?

それもそのはず・・・

インロックの年間被害件数は3万件以上なんですから!

 

最もインロックが発生しやすい場所は

なぜなら簡単に鍵がない状態で鍵をかけることができるからです。

 

 

 

何故インロックは発生するのか?

111104

鍵をかけたままドアを閉めると、鍵をしめた状態になるのでインロックが発生します。

凄く便利な機能ですし、子供の頃に車のドアは鍵をしめた状態で閉じると教わっている人もいます。

癖で起きてしまう鍵トラブルのため、年間件数も多いようです。

こればかりは注意して鍵を閉めようとしかアドバイスができません。

なるべく鍵はポケットや、バッグの中に持つ習慣づけを行いましょう。

 

 

件数は徐々に減っている

111102

簡単に起きてしまうインロックですが、徐々にその件数は減っているようです。

理由として挙げられるのが【スマートキー】の普及です。

スマートキーというのは現在の車ではほとんど普及されている鍵で、リモコン式の開錠に加え、ポケットに鍵を入れて、ドアを触るだけで鍵が開くという仕組みです。

鍵を取り出さなくてもいいので、車内に鍵を置くことが少なくなりインロックの被害も減っているようです。

しかし、減っていると言ってもほんのわずか・・・まだまだ被害件数は2万件を軽く超えています。

 

 

インロックを開けるには?

111103

インロックしてしまった鍵を開けるにはどのような方法があるのでしょうか?

スペアキーを持っているのであれば、簡単に開けることができ簡単に解決することができます。

もしスペアキーがない場合は、鍵屋に頼むほかありません。

鍵開け料金が発生するので、決して安いサービスではありません。

 

 

まとめ

  • インロックの被害は車が多い
  • スマートキーにより被害は減っている
  • 注意するのが一番の解決方法

今回はインロックトラブルについてのお話でした。

簡単に起きてしまう反面、解決するには鍵屋などを呼ぶ必要があります。

日頃から車のドアの開け閉めは気を付けて行いましょう。