鍵開け・鍵交換センター クラピタル【鍵屋の口コミ・比較】

鍵出張サービスで検索するとよく見かけるクラピタルの口コミと比較情報に関して。

111201

目次

  • クラピタルとは
  • クラピタルのサービス内容と料金
  • 口コミ
  • ガラス効果の料金に関して
  • まとめ

 

クラピタルとは

111202

鍵開け・鍵交換センター クラピタルは全国の鍵トラブルを出張サービスにて解決している鍵屋です。

独自に鍵コラムなど、修理方法などを公開しているので依頼の予定がない時でも活用できるのが良いですね。

1000箇所以上の拠点があるらしく、全国対応の出張サービスを行っています。

 

運営会社名は株式会社ARS(All Rescue Service)

東京の上野に拠点を構える会社です。

 

 

クラピタルのサービス内容と料金

111204

住宅の鍵開けから鍵作成、交換まで幅広く対応しています。

もちろん車のインロックやスーツケース開錠なども行っており、鍵トラブルのほとんどは解決してくれるようです。

値段は高めに設定されており、サービス料金+出張料金が加算されると予想されます。

111203

独自の追加サービスも行っており、利用することで様々なメリットがあるようです。

 

 

口コミ

2016/01/27 谷口様

クラピタルはただのコールセンター&WEB広告屋なので、提携している鍵屋さんに紹介料3割とか4割とかで仕事流してます。
だから鍵屋さんもいつもより高い金額を請求している。

鍵屋さんは自社でちゃんと電話受ける会社にすべき。ポイントは最初の電話の後に現場の担当者から折り返しとか来ないとこ。一つの会社ならちゃんと電話受けがヒアリングして現場作業員に伝えられる or 現場の人間が最初から電話取るから。

まあ、見積しないでいきなり作業開始してその金額は突っぱねられると思うけど。

 


2015/11/27 大澤様

先日、クラピタルで鍵の解除をお願いしました。
最初に値段を言わないで作業しだして税抜きで4万8000円請求してきました。
ちなみに基本料金が8000円でした。

部品交換とか一切してなく太い針金みたいなのを使用するだけでした。

通常ならばドアノブを交換してこの価格になるはずですが、開錠だけでこの価格は異様に高いのでは?また、何も言わずに作業をするというのも後戻りきかないようになのでしょうね。


ガラス交換の料金について

下記料金は実際に勝手口のガラスを交換した際の料金です。

バルコニーに出る勝手口の開き戸
一般の透明硝子 500×700 厚3mm ¥24,000-
工賃・カッター代込みで ¥ 6,000-
ビートが無い為コーキング ¥20,000-
合計税込み ¥52,000-

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13116189103

料金的にはやはり高めという声が上がっています。ただ鍵料金ではないので参考にはなりません。


 

クラピタルはマジでクソ業者なので利用しないようにしましょう あいつらは相手が大学生だろうと4万という高額請求をしてきます

https://twitter.com/10AMMM/status/653608887224918016

相手が大学生だろうという発言は逃げでしかないように感じます。大学生でも20歳以上は成人な訳ですし、鍵の種類によっては本当に高額な場合も!また、レオパレスのような学生が選ぶ賃貸は防犯性能の高い鍵が多く使用されています。


 

電灯の故障でクラピタルに依頼。出張点検だけで8000円とは…高え!

https://twitter.com/inouetable/status/642196863987269632

鍵の出張だけではないクラピタルは電気工事の出張作業も行っています。電灯が故障したため出張点検を行ったそうですが8000円もかかったようです。内訳の予測は出張費用が4000円、見積もりが4000円ではないでしょうか?


 

まとめ

今回はクラピタルについてご紹介いたしました。

情報を入手次第、ページ更新を行っていきます。

鍵開け・鍵交換センター クラピタル【鍵屋の口コミ・比較】」への4件のフィードバック

  1. 先日、クラピタルで鍵の解除をお願いしました。
    最初に値段を言わないで作業しだして税抜きで4万8000円請求してきました。
    ちなみに基本料金が8000円でした。

    部品交換とか一切してなく太い針金みたいなのを使用するだけでした。

    いいね

  2. クラピタルはただのコールセンター&WEB広告屋なので、提携している鍵屋さんに紹介料3割とか4割とかで仕事流してます。
    だから鍵屋さんもいつもより高い金額を請求している。

    鍵屋さんは自社でちゃんと電話受ける会社にすべき。ポイントは最初の電話の後に現場の担当者から折り返しとか来ないとこ。一つの会社ならちゃんと電話受けがヒアリングして現場作業員に伝えられる or 現場の人間が最初から電話取るから。

    まあ、見積しないでいきなり作業開始してその金額は突っぱねられると思うけど。

    いいね

  3. うちの母が、テンキー式の金庫が開かなくなったとのことで、クラピタルに依頼しました。
    価格は見てみないとわからないということでした。母の家に来てもらったところ、壊すと15-16万円と言われ、テンキーを直す作業は6万円と言われました。あまりに法外な見積に母が断ったところ、出張費と称して税込8640円取っていきました。作業はせず、ものの数分話をしただけで、集金に来たような感じです。先に他に二つの鍵業者さん(鍵の救急車と近場の業者)にお願いしましたが、前者は価格が合わず帰ってもらい、後者は30分ほど作業して開かないので帰りました。請求は、どちらも0円です。クラピタル(株式会社ARS(All Rescue Service))
    の、「見積書・請求書・注文書」を見ると、工事名:キャンセルで、いきなり小計8000円、内消費税640円、合計8680円となっていました。出張費と言っていたようですが、そんな項目ないですし、、「見積書・請求書・注文書」作業・サービス約款に「スタッフ出発後のお客様都合のキャンセルは5000円(税抜)、到着後のキャンセルは最低作業料をキャンセル料として申し受けます。」と書いてはありますが、この約款はスタッフ到着後に、ちゃんと読ませることもなしに渡されるものです。こんな様子では、ここにキャンセルは100万円と書いてあれば、100万円払わないといけないことになりませんでしょうか?
    ただこの「見積書・請求書・注文書」にはクーリングオフがついていて、これが有効に使えないか考えています。事前の商品(ここでは作業)価格提示のない契約なんてありえないですし、出張費用が発生するならば事前に伝達しなければ無効ではないかと思っています。母は前2件の経験がありますので最初おかしいと訴えたのですが、出張旅費だとの一点張りで、母はこの約款について理解すらしないまま、結局8640円支払ってしまいました。
    額が少額で済んだとはいえ、こういった商売がまかり通るのはおかしいと思い書かせていただきました。
    他の被害にあわれた方はもっと高額になっているようです、訴訟を起こせるほどの額でないのがクラピタルおよびその契約業者の狙いではないかと考えています。

    いいね

  4. 365日対応しているのは、電話の問答だけで鍵開け作業が24時間常に対応しているわけではない。
    人手が少ないのか電話したら「全員出払ってます。対応できません」とのこと。

    仕方ないので翌朝別の業者に電話しましたよ。ここよりも安かった。
    今思えばここの口コミどおり、鍵開けで数万のボッタ価格を請求されるかもしれなかったので、別の業者に依頼して正解でした。

    なお、嫌いな客には「予約でいっぱいとなっております^^本日中に対応できません」と断るのがテンプレのようですね。緊急だから電話してんのに。マジ使えねぇ…

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中