我が家の鍵をディンプルシリンダーに!実費用はおいくら?

徐々にディンプルシリンダーが普及されているとは言え、まだまだギザギザタイプのディスクシリンダーが設置されている家やマンションは多いものです。

今回はディンプルシリンダーに交換する費用がどれくらいかかるかご紹介いたします。

120201

目次

  1. この記事で伝えたいこと
  2. ディンプルシリンダーに交換するメリット
  3. ディンプルシリンダーへの交換にかかる費用
  4. まとめ

 

 

この記事で伝えたいこと

  • ディンプルシリンダーにはメリットもデメリットもある
  • 平均費用は30,000円

 

 

ディンプルシリンダーに交換するメリット

120202

今やディンプルシリンダーは標準の鍵となりました。しかし、まだまだディスクシリンダーを使用している家庭は7割以上と知られています。

交換するメリットとしてまず得られるのは、防犯性能の高さです。ピッキングに強く不正開錠を防ぐことができます。従来のディスクシリンダーはピッキングで5分もあれば開けることができるのに対して、ディンプルシリンダーは30分頑張っても開けることはできません。

また鍵の上下が一緒の作りをしているため、暗闇でも簡単に鍵を差し込み明けることもできます。

ただメリットだけではありません。ディンプルシリンダーは防犯性能が高いことから鍵の作りが複雑です。そのため、合鍵を作製するのに5000円かかったり意外な部分で費用が発生します。

 

 

ディンプルシリンダーへの交換にかかる費用

120201

ディンプルシリンダーに交換する場合、必要となる料金は書きの通りです。

  • ディンプルシリンダー 本体 (5,000円~約20,000円)
  • 鍵交換 費用 (8,000円~約20,000円)
  • その他 (4,000円~約8,000円)

実際にこれまで見てきた鍵交換の平均です。ディンプルシリンダーは鍵メーカーによっても価格が変わってくるので、とりあえずディンプルシリンダーに交換したいというのであれば、5000円程度で揃えることができます。

鍵交換費用は依頼する鍵屋によって料金の設定が変わるので、依頼した業者に相談してみましょう。

その他の費用は出張料金や、取り付けが難しいと判断された場合に発生します。

これらの料金を合わせると、約30,000円が相場となります。

 

まとめ

今回はディンプルシリンダーの交換にかかる費用をご紹介しました。

費用を抑えたいのであれば、交換するディンプルシリンダーの見直し。そして安い鍵屋を探すことです。あまりにも安いと工事に不安がでるので程ほどにしておくのがベストです。