積雪による鍵トラブル!雪が原因で発生する事例とは【鍵トラブル】

1月も後半になると全国各地で積雪注意報が見られます。ダイヤは乱れ、事故が多発し積雪による被害は甚大なものです。

今回は積雪によって起きた鍵トラブル事例をご紹介いたします。

011801

目次

  1. この記事で伝えたいこと
  2. 鍵を落としたけど見つけられない
  3. 鍵穴が凍って鍵をさせない!
  4. 鍵がショート!?電子錠におきた鍵トラブル
  5. 鍵屋は雪が降っていても来てくれるのか?
  6. まとめ

 

この記事で伝えたいこと

  • 雪が降ったら鍵トラブルに注意
  • 鍵穴が凍ることもあるのでまずは乾かしてみること
  • 電子錠がショートして壊れることもある
  • 鍵屋は雪が降っても来てくれる

 

 

鍵を落としたけど見つけられない

011802

鍵トラブルの中でも発生の多い鍵紛失。雪が積もることで紛失の被害も増えてしまうのです。

例えば、大雪の中、鞄から鍵を取り出そうとしたときに、つい誤って鍵を落としてしまった人がいました。すぐさま鍵を拾おうとしましたが、鍵が雪の中に埋まってしまいどこに落としたのか全くわからない状態に・・・

雪のせいで視界も悪く、結局探し出すことができなかったのです。寒くなると手に力が入らないせいか、鍵を落としてしまうことが多くなるので、鍵を取り出す際は気を付けましょう。

 

 

鍵穴が凍って鍵をさせない

011803

雪が降ると危険なのが外に設置されている鍵です。例えば物置やシャッター等はトラブルの元となります。鍵穴に雪が入り込みそのまま時間がたつと中で凍ってしまいます。

すると鍵はさせなくなり回すことができなくなるトラブルです。もし鍵が凍ってしまったら、ドライヤーであたためると使えるようになります。

ですが、何かしらのトラブルで使えないんだなと思う人も少ないせいか、使えるはずの鍵が雪のせいで壊れてしまったと思いこみ、鍵交換を行ってしまう人もいるのです。

 

 

鍵がショート!?電子錠におきた鍵トラブル

011804

雨・台風・雪の時に気を付けておきたいのが電子錠です。なんせ精密な構造をしているためか水気に弱く、ショートを起こしてしまうことがあります。

最近では玄関扉にスマートキーや電子錠を取り付ける家庭も多く、今まで考えられなかった鍵トラブルに遭遇する機会が増えています。もし電子錠がショートしてしまったら、自力で分解・修理などは行わずに鍵業者やメーカーに修理依頼を出しましょう。

 

 

鍵屋は雪が降っていても来てくれるのか?

24時間全国対応をしていることを記載している鍵屋はいても、台風・雪と言った場合にも来れる鍵屋はなかなかいません。

そんな中いつも通りに営業を行っている鍵屋もいますので、電話やメールで確認してみるようにしましょう。

 

 

まとめ

今回は積雪による鍵トラブルをご紹介いたしました。

これからの季節、雪が降る機会も多くなるので鍵の取り扱いには最善の注意をはらいましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中