【防犯】未来を守るホームセキュリティの比較・お勧め

防犯と言えば「鍵」だった時代も変わりつつあり、今では「ホームセキュリティ」という言葉・考えが広まってきています。

ホームセキュリティだなんて大げさな・・・と謙遜してしまうかも知れませんが、海外ではホームセキュリティなんて当たり前で、日本でも今後多くなっていくはずです。

今回はホームセキュリティについてサービスの詳細と金額、お勧めのセキュリティ会社をご紹介いたします。

010.jpg

 

目次
  1. ホームセキュリティの普及について
  2. 主なサービス一覧
  3. お勧めのホームセキュリティ会社
  4. まとめ

 

ホームセキュリティの普及について

ホームセキュリティと聞くと貴方はどういったことを連想するでしょうか?

2014年ごろに行われたアンケートでは下のような意見が代表的に紹介されていました。

 

「自分の家には大げさすぎる」

「月額での契約が必要になるので出費がかかる」

「そもそもどんな効果があるの?」

 

もしかしたら、あなたもこのような意見ではないですか?

セキュリティ会社と聞くと、個人宅よりも企業を対象としたサービス展開がイメージされます。

それに鍵もつけてるのだからわざわざホームセキュリティなんて必要ないなと考える人も多いのもわかります。

実際、2013年の都内統計によるとホームセキュリティの普及率はたったの6.2%という結果が出ました。

 

それから数年、普及率は上昇しているものの、現在10~15%程度になります。

ホームセキュリティ80%を超える海外からは「ありえない」という声があがっていますが、治安が違うため日本の防犯意識は低いので仕方がありません。

 

しかし、ホームセキュリティはよくわからないし、なんとなく必要ないと思う。だけで判断していてはもったないしですし、危険です。

空き巣被害もエスカレートしていますし、個人向けのセキュリティサービスが多く展開され始めています。

全てを失ってからでは遅い!ぜひこの機会にホームセキュリティのサービスをご確認ください。

 

主なサービス一覧

ホームセキュリティと言っても、なんとなくはわかるけど具体的にどういったことをしてくれるのかサッパリ。

では主なサービスを一つ一つ見ていきましょう。

 

  1. 家への侵入を見逃さない
  2. 閉め忘れを知らせてくれる
  3. ブザーで犯人を威嚇する
  4. 定期的な管理
  5. 緊急対処員の駆け付け
  6. 被害補償

 

家への侵入を見逃さない(1/6)


まず契約と同時に行ってくれるのが、扉と窓にセンサーを取り付けるサービスです。

どのドアが開いたのかを感知して知らせることができます。

泥棒が侵入してきた場合、どこから入ってきたのかがわかるため、泥棒の位置を把握して安全に逃げることができます。

セキュリティ会社によっては、施工証明であるシールも貼りつけます。セコムのシールを見かけたことがありますよね?あれはセコムを導入しているという証明のシールです。

 

閉め忘れを知らせてくれる(2/6)


センサーを取り付けることにより、扉や窓の鍵がきちんと閉まっているかも確認することができます。

確実に鍵のかけ忘れを防ぐことで、泥棒の侵入を防ぎます。

 

ブザーで犯人を威嚇する(3/6)


センサーが感知すると、警報音が鳴り響き侵入してきた泥棒を威嚇します。

ブザーが一定時間なり続けるとセキュリティ会社に連絡が届き、対処員がただちに現場調査へ向かいます。

 

定期的な管理(4/6)


センサーは機械なので定期的なメンテナンスや試運転が必要です。面倒なメンテナンスや試運転もセキュリティ会社がやってくれるので維持が楽ちんです。基本的には契約に含まれているサービスなので追加費用も発生しません。

 

緊急対処員の駆け付け(5/6)


ホームセキュリティの神髄。それが緊急対処員による駆け付けです。

いくらセンサーがあって、ブザーで犯人を威嚇しようと自身が留守では意味がありません。犯人への威嚇だけでは撃退できない場合だって考えられます。

しかし緊急対処員がいれば留守でも安心です。センサーが部外者を感知するとその場へセキュリティ会社の緊急対処員が直ちに向かい、調査を行ってくれるのです。

これまで犯人をその場で対処したというケースも多く、便りになるサービスではないでしょうか。

 

被害補償(6/6)


もしホームセキュリティを設置しているのにも関わらず、泥棒被害に合ったらどう思いますか?

お金の無駄だった。ホームセキュリティなんてやはり必要ないのでは!?

そう思わせないため被害補償サービスなるものが存在します。

もしホームセキュリティが作動して、被害を食い止められなかった場合、「50~200万円」が被害補償としていただけるようです。

被害も守れて、もしもの時は保証もあるお得なサービスです。

 

お勧めのホームセキュリティ会社

今回はホームセキュリティに関するお勧めの会社を3つ紹介したい。

 

シェア率NO.1のセキュリティ会社 セコム


空き巣対策 - 不在時の窃盗・盗難対策|ホームセキュリティのセコム.png

セキュリティ会社の中では断トツのシェア率を誇り、多くの人が名前だけでも知ってい会社である。

ホームセキュリティは補償もあり、待遇は良し。センサーライトや強化ガラスなど様々なセキュリティ対策製品を点火しています。

ホームセキュリティサービスは月額4500~にて契約を行っている。金額は部屋の広さや設置するセンサーの数によって変わってくるので金額の詳細を知りたい場合は見積もりが必要となる。

ホームページを見る限り、2階立ての3LDKで5800円程度とのこと。

 

動画でサービスを紹介しているのでこちらも見ておくと良いだろう。

 

株式会社MAJI


%e3%82%bb%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e5%a4%a7%e6%89%8b7%e7%a4%be%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%81%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%8a%e4%bd%8f%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%ab%e5%90%88

インターネットを活用してどこにいても家の様子を確認することのできるホームセキュリティ製品を多く取り扱っている会社。

主に販売されているのは扉用と窓用のセンサーと、ウェブカメラである。

セコムと違って警備員が出動してくれるサービスではないのだが、自宅を離れていても室内を確認でき、不法侵入がないかもみうことができる。

一通りのセットがそろって58,000円と購入のみで済むのでリーズナブルに行えるホームセキュリティである。

 

ホームセキュリティ比較 ズバット


セキュリティ大手7社から!あなたのお住まいに合わせたプランと料金が一括査定で見つかる【ズバット ホームセキュリティ比較】.png

セコム以外にも様々なホームセキュリティサービスを提供しているが、1つ1つを確認するとなると手間がかかりますよね?

そこで一気にホームセキュリティ会社を比較できるウェブサービスがあります。それが「ホームセキュリティ比較 ズバット」です。

かんたんに言うと、車売却の見積もりサイトのようなもので、自宅の広さやセキュリティのレベルを伝えれば7社の見積もり結果を確認することができる。

どこが良いのかわからない・・・そんな方は一度ズバットで調べてみると良いだろう。

 

まとめ

今回はホームセキュリティのサービス紹介から、サービス提供会社についてご紹介しました。

安く済むセキュリティサービスもありますので、もしも自宅お防犯対策を高めたいということなら一度ホームセキュリティを検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中